販売
販売

ブドウ球菌バクテリオファージUngventum.

  • € 89,00
  • € 99,00

ブドウ球菌バクテリオファージUngventum 20 Gramm.

処方箋なしで購入することを許可されています。

電流 調製物は、S.ureus細菌株に対して活性なクロマトグラフィー改質ファージ溶解物である。

ブドウ球菌バクテリオファージの使用のための必要な条件は、感染症の細菌原因となる因果的薬剤の成長性の予備的な決定です。調製物はファージに対する感度細菌の場合にのみ使用される

治療的調製は、以下のような黄色球菌によって引き起こされる感染症の治療のために使用することを目的としている。

上気道、鼻、喉、肺、耳(咽頭炎、扁桃炎、鞭炎、気管支炎、胸膜炎、肺炎、中耳の炎症)感染性疾患:

  • 外科的感染症(感染性創傷、感染した燃焼、膿瘍、痰、樽、炭素、麻卵炎、乳房炎、滑り炎、骨髄炎、パナリウム)。
  • 泌尿生殖器感染症(尿道炎、膀胱炎、ピエロン菌、子宮炎、子宮内膜炎)。
  • 腸内感染症(胃腸大腸炎、胆嚢炎)。
  • 新生児における精製敗血症性感染症(無形刺激性、ピオデルマ、結膜炎、胃腸大腸炎など)
  • 他のブドウ球菌感染症

ブドウ球菌バクテリオファージ 術後創傷および感染創傷の治療、ならびに病院の黄色球菌感染症の場合にも疫学的指標として確認されている。

製剤は、排水および用途による創傷の治療のために、経口的な異なる経路によって使用され得る。直腸;耳、のど、鼻、尿路の空洞に直接導入されます。

アプリケーションのモードd dブドウ球球ファージ 異なる感染症の間の調製。

ブドウ球菌バクテリオファージ 調製は、感染源の適切な治療の後にのみ局所的に使用される。ファージ処理の期間は10~20日です。疾患の再発の場合、治療の過程が繰り返されるかもしれません。

  • 上気道、鼻、喉、肺、聴覚(咽頭炎、扁桃炎、融尿炎、気管支炎、胸膜炎、肺炎、中耳炎、肺炎、炎症)の敗血症性感染に対して、ファージは2~10を用いて1日2~3回使用される。上昇、ガーリング、落下、栓塞(1時間目の栓の持続時間)による製造方法。
  • フランクローゼとカルブンコアスの治療のために、液体 ブドウ球球ファージ 感染源、皮下、またはその周囲に直接導入されています。投与量を増やすことによって、疾患の重症度に基づいて、準備は毎日または毎日注入されるべきです:0.5ml。以下の注射剤 - 1~1.5ml - 2mlのファージ調製物。治療期間は3~5注射を含む。感染性膿瘍の場合、膿の排出後の膿瘍腔内注射によりファージが導入される。使用されるファージの量は排気膿よりも小さいはずである。開放膿瘍の場合、ファージを有するタンポンをキャビティに使用することができる。
  • ファージ調製物100mlを腸溶性、胸膜、関節、および他のキャビティに使用する。毛細管排水は、1日ごとにファージの導入を繰り返し3~4回繰り返して空洞に残されるべきです。
  • 肺膿瘍の場合、ファージはトランス胸郭穿刺によっておよび気管内張系におけるカテーテルによって使用される。肺気腫の場合、調製は穿刺および排水によって使用され得る。 1回の投与量は、肺気腫の場合、歌眼の場合、歌眼のカテーテルによるファージ印加中に10~20mLのファージを含む。
  • 新生児の腸内問題の間、最初の段階では、最初の2つの用途 - 黄色の反応が冷却されていないと、副反応がない場合は治療を非希釈ファージによって継続する必要があります。新生児における敗血症および腸炎の場合、ファージは24時間で2~3回直腸(カテーテルによって)適用されるべきである。バクテリオファージは経口的および浣腸によって使用され得る。
  • バクテリオファージは、1日2回新生児の感染創傷およびピオ糖類中の適用によって適用することができる(滅菌包帯はファージに浸しそして皮膚の感染/損傷領域に適用されるべきである)。

コントラ朗読

ブドウ球菌ファージについてはこれまでに観察された禁忌はありません。

ブドウ球菌ファージの使用は、他の抗菌性治療薬の同時使用を排除するものではない。

 

妊娠と授乳の影響: データなし

包装と保管条件

保管温度:室温

処方箋なしで配布されています

特別な注意事項

製品旅行していますが、到着したら、使用する前に数時間、冷蔵庫に保管することをお勧めします。

貯蔵寿命:6ヶ月

  G.eliavaバクテリオファージ研究所、微生物学およびウイルス学によって開発された。

 

  これらの製品は非常に新しいものであるため、包装は完全に機能的ではなく、いくつかの印刷の問題があります。ここに私達の指示に従ってください!ありがとう

 

カスタマーレビュー

まだレビューなし
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)